マシニングセンターによる金属加工作業

はじめに

 2009年3月、株式会社湘南ガルバーは、お客様ニーズに応えるべく、新事業部として金属加工部を設立し、金属加工から溶融亜鉛めっきまで一貫した総合サービスで高品質・利便性の強化に努めております。金属加工部は、主として大型マシニングセンターによる金属加工をてがけ、また、優秀な技術スタッフが一丸となった24時間稼動体制は、素早い納期対応として、お客様よりご好評をいただいております。 これからも、常に、お客様満足度100%以上を目標とし、一層、品質・コスト・納期の万全を図ると共に、これからの時代のニーズに応え、更なる切削の技術向上とお客様のご期待に副える企業へと変革邁進してまいります。

金属加工部概要

営業品目
大型マシニング加工による
①金型製品
②機械及び車両製品
③橋梁及び橋脚の付属金物製品
従業員数
8名

業務遂行体制

お客様のニーズにお応えすべく、工程管理に万全を期しております。

マシニングセンター1号機
マシニングセンター2号機
マシニングセンター3号機
ラジアルボール盤 オーヤ製
ラジアルボール盤 富永製

機械設備一覧表

設備機械名 メーカー 型式 仕様・性能 台数
マシニングセンター オークマ製 MCV-20A 2000×3000
1600×2000
ラジアルボール盤 富永製   1650型
オーヤ製   2000型
チェーンブロック(2.8t)      
フォークリフト(3t)